トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

久々の投稿

久しぶりに自分のブログをみたら、びっくり・・・
まだ、スキンが秋物だった。
もう春なのに。
ちびちびかえるがママがえるのコンピューターでインターネットゲームをするので、なかなかママがえるがコンピューターを使えない。
それで、なかなか投稿できないんです、と言い訳を。
時間があっという間に流れて行く。
置いてかれない様にしないと。
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-04-18 04:29 | ひとりごと

オファーミーティング

ニューヨークから帰って来た次の日、トロントの家のオファーミーティング。
かえる家がニューヨークに行っている間に、かなりすごいことになっていたらしい。買い手が多いため、 売り手に一番魅力的な提示をした物勝ち。それで、オファーを出す前に、自分たちで家のインスペクションもしてしまうそうだ。それで、帰って来てから、インスペクションをしたから、と留守電が残っていた。かえる家が家を買った時と全然違うわ。
パパがえるが日本に出張中だったため、すぐにオファーを受けられなかったので、たくさんの買い手が着いた。合計6件の買い手がいたのだが、最初にオファーを出した人は、bit warになるので、辞退した。それで、合計5件の買い手で争うのだ。
買い手が一同に会うのではなく、売り手と買い手のエージェントが代表で価格を提示する。売り手と買い手は交渉が成立するまで会わないのだ。エージェントは、その時の売り手とのやり取りで、どうするかを買い手と検討する。特に複数の買い手がいる場合は、最高価格を提示し、なおかつ予約金やインスペクションを終わらせるなどの準備をしていると、ポイントは高くなる。ある意味、買い手は売り手に条件を付けられない。付けると、条件をつけない売り手に持って行かれるからだ。まず、一通りエージェントと会って、一度、売り手と相談してもらう。それで、次に、最終提示を提出してもらう。最初の提示の時から、かえる家の提示価格よりも高い提示額を示して来た。買い手はそれぞれ違って面白い。インスペクションをした買い手はよく準備をしている。 最終提示では、予約金もすぐに払えなくて、一番準備不足の買い手と、一番準備をしていた買い手が、最高価格を提示して来た。ただ、一番準備していた買い手は、さらに、エージェントの取り分を少なくするという提示もして、実質的にかえる家の取り分が増える。絶対に買うぞ!という意気込みを感じた。 オファーミーティングに参加していた買い手は生きた心地がしなかっただろうなあ。ママがえるもミーティングに参加していて、ハラハラドキドキでした。
一番準備していた買い手が勝ち取りました。奥様の方は、とても興奮していました。ご主人様の方は、予定外に高くなったからか、複雑な表情でした。中国人の方で、やはり子供の学校のために、ということでした。
かえる家も、家が売れてしまってよかった。もしかしたら、売れないかも、と持ったけど、そんな心配何のその。希望価格よりも高く売れて嬉しい・・・でも、最近カナダドルが安くなっているのよね・・・折角高く売れても、米ドルに替えたら目減りするのかしら・・・はあああ。でも、これでもう家を綺麗に見せる必要がない!
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-26 04:11 | 暮らし
トロントの家も何とかしなければ行けないけれど、今度行くニューヨークでも住む所を探さないと。家を借りるか、家を買うか。ちょっと郊外になると、ほとんどが一軒家で、一軒家の場合家を借りると家賃がべらぼうに高い。それに、もう一度引越しをしなければならない。引越しは二回もしたくないので、買うことにしようかな。
親がえるが12月の初めにニューヨークに行った時、ママがえるだけが家を見に行った。その時は、時間がなくて、あまりゆっくり見れなかった。一度家族でニューヨークに行って家を見学しないとね。一月のPAデーを使って金・土・日とニューヨークに行くことにした。車で10時間。金曜日と日曜日は移動日だ。土曜日の午前中に住宅ローンの事について話し合って、午後から家の見学となった。
金曜日は、朝早くから、といっても7時頃だけど出発。国境を越える前にカナダ側のマクドナルドで休憩がてらの朝ご飯。マクドナルドはWiFiが入るので、子かえるたちはインターネットゲームが出来るので大喜び。でも、道中長いからのんびりは出来ないんだよね。バッファロー、ローチェスター、シリキュウスを経てニューヨーク州の内陸を通ってウィンチェスターへ。アメリカの高速道路は、有料区間があって、もうフリーウェイじゃないんだな。かえる家が住もうと考えているのは都市部ではないので、あまり選択肢がなかったけれど、一番近くて安いモーテルがあった。明るいうちにホテルに着くことが出来て、よかった。ちょっと休憩をしてから、晩ご飯を探しににぎやかな通りへ。もう暗くなってしまったし、土地勘もないから、よくわからない・・・何とかチャイニーズレストランを見つけて、テイクアウトにして、モーテルで食べることにした。テレビを見ていたら、次の日の天気は雪だって。それも5センチ以上降るみたい・・・げげ!!
朝、起きてみたら、外は白かった・・・モーテルは、朝食付きで、フロントに置いてある。フロントの間を往復して部屋で朝ご飯。モーテルの駐車場で雪で立ち往生する車もいる。朝はローン会社の人と会うことになっているんだけど、大丈夫だろうか。実際道路に出てみると、除雪車がせっせと動いていて、かなり道は雪が除雪されている。道が細いので、トロントのような大きな除雪車は見ないけど、ちゃんと除雪してくれるのね。朝早くて、車も少ないので、ちょっとドライブしながらローン会社に向かった。会社のドアの前、誰もいないし、開いていない。あれ??間違った?携帯はないし、インターネットにも繋がらないから、どうする??と悩んでいたら、やってきました。雪かきをしていたら、遅くなってしまったそうです。予定外の大雪でしたからね。ミーティングでは、かえる家がどの位資産があって、お金が貸せるかチェック。何とかお金は借りられそうです。まだ、アメリカで働いていないし、不確定要素が多いので貸す方も信用してくれるか、ですからね。ボストンに住んでいた時のクレジットヒストリーは古すぎて使えないようです。無事、ミーティングが終わり、次は本題の家の見学。エージェントの方とは駅前で待ち合わせをしました。ママがえるが住みたいと思っている町は小さいので、あまり物件が出てきません。なおかつ、冬なので物件数が少ない。勿論、高い家もたくさんあるんだけど、かえる家の予算だと、物件数は少ない。それで、今回は時間もあるので、お隣の大きな街の家も見てみましょう、ということになった。最初に小さい街の家を三軒。最初の一件は前回ママがえるが一人出来た時にも見せてもらった家なのだが、値段を下げたら、3つもオファーが来てもう交渉中。駅から近いのは魅力的だけど、庭も狭く(パパがえるは喜ぶかもしれないけど)大きな通りに近くて、子かえるたちはユックリ遊べる感じがしない。それに、古いのだ。築100年。唯一魅力的だったのが、タンクではなくて瞬間湯沸かし器がついていること。次の家も全開見せてもらった家。駅から遠いのが難点だけど、近くにバス停があるので、通勤には何とかなりそう。周りは静かで、家も手入れが行き届いている。庭が広いので、パパがえるは嫌がるかもしれない。唯一の難点は、高圧電線がそばにあること。子かえるたちも気に入っていた。次の家は、値段も高いし、車がないと駅まで出れない。それに、学校からも遠い。冷やかし程度に見せてもらった。
その後、大きな街の家を見に行った。4件目の家はガレージがなかった。それに、暖房は重油を使っていて、そのタンクが家の中にある。あんまり重油の暖房は避けたい。五番目の家は、駅まで歩いても行ける範囲で、学校もそんなに遠くない。ただ、大きな通りに面しているので、車の出し入れとか大変そう。それに、子かえるたちも外では遊べない。家は広い割りに、値段も悪くない。ただ、台所は入る前にリノベーションしないとね。
二件目の家が一番候補だけど、どうなるか分からない。エージェントの人に、かえる家が泊っているモーテルの近くに美味しい日本食のレストランがあると教えてもらって、晩ご飯はちょっと奮発して、そこにした。日本人の方の経営しているお店で、美味しかったです。明日は、トロントに帰るぞ。
帰りは天気もよく快適なドライブだった。雪に降られて帰れなかったらどうしよう、という心配もなかった。でも、ニューヨークまでは遠いわ。
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-24 04:10 | ニューヨーク引越し

家を売るというプロセス

家がマーケットに出てから見学がない日はない。毎日見学が入る。ママがえるはパパがえるが出張中、仕事に行っているので、仕事に行く前にいつ誰が見に来てもいい様に準備しておかなければ行けない。とにかく、何でも隠す。キッチンの汚いタオルからスポンジ、台拭きなども隠す。テーブルの上も床の上も勿論何もなし。洗濯も普通は朝にして日中乾かすのだが、マーケットに出ている間は夜の間に洗濯をして、朝取り込む。洗濯を干したままには出来ない。それに、洗濯干もたたんで部屋の隅に。ベッドは掛け布団で上手に隠して。子かえるたちには、自分の部屋のベッドは自分でしてもらった。朝の忙しい時に、朝ご飯を準備して、お弁当を準備して、なおかつ完璧に片付けるのは大変だ。それに、夕方も見学があると家を出ているし。気疲れもかなりある。不動産エージェントから、大変だよ、といわれたけど、ほんと、大変だわ。早く終わって欲しい。たくさん見学に来ているけど、本当に売れるのかしら?
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-22 04:09 | ひとりごと

ちびかえる鍼に行く

去年の冬からちびかえるのアトピーがひどくなっている。良くなる感じがしない。ママがえるの友達のMさんもアトピー持ちで、ちびちびかえるが悪くなった頃から、彼女も調子が良くない。それで、彼女の友達と一緒に鍼の先生見てもらうことにしたらしい。それに、漢方もしてくれるそうだ。ママがえるもちびかえるのアトピーで、いくら薬を塗ってもその時は良くなっても、対処両方なので根本を治療している訳ではないので、また出てくるのだ。体の体質を変えないといたちごっこでずっと薬を付けなければならない。漢方、いいかも、と思っていたので友達の行っている鍼の先生を紹介してもらった。
鍼の先生のオフィスはダウンタウンなので、ちびかえるにダウンタウンまで来てもらった。たまたま地下鉄が止まったらしく、遅刻して来た。待っている間、「はあ、ちびかえるは何しているんだ!」約束をすっぽかされたと心配だった。もう帰ろうか、と思った時にやっとやって来たのだ。地下鉄が止まった、と信じておこう。
鍼の先生は中国人の方だが、日本にも居たことがあるので、日本語がお上手です。ちびかえるが子供だということで、鍼をさすのではなく、引っ掻く鍼です。引っ掻くことによって、皮膚を刺激するのだそうです。それと、小さな鍼が着いたパッチを張ってもらっていました。中国医学をされている先生は、脈や下の色を見ただけどいろいろと体調が分かる。ちびかえるの場合、腎臓と消化器系が弱いそうだ。それで、水が悪から、魚は食べては行けない、シャワーは短めにすることなどなど。喘息は暖かくなったら治そう、と言われた。でも、6月末でニューヨークに行くって言えなかった・・・それまでに少しでも良くなってくれ、ちびかえる。これから、週に何回か、通うことになる。実は、先生のご自宅がノースヨークでかえる家の家から近いことが判明。車で5分弱。先生が、家の方に来なさい、といって下さったので、ダウンタウンに通う必要がないので楽だ。漢方も始めます。良くなってよ!
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-21 04:08 | 子かえるたち

チェスのコンテスト

ちびちびかえるが、クラスメートからチェスのコンテストを教えてもらって、参加することになった。ついでに、最近あまりチェスをしていないちびかえるも。
家の見学がこの日も随分入っていたので、4時頃までは家に近寄れない。チェスのコンテストの会場はあまり行ったことがないエリアなので、教会が終わって行くのにどの位かかるか分からない。取り敢えず急いで教会を出て、途中でランチを調達して会場に着いた。駐車スペースが少ないので結構車を止めるのが大変だ。余裕を持って着くことが出来たので、何とか停めることが出来た。レジストレーションしてから、実際チェスの試合が始まるまで時間がかかるのだ。会場は学校だったのだが、廊下でかなり待たなければならなかった。こんなんだったら、あんなに急がなくても良かった?でも、初めてなので心の余裕は欲しい。12時開始のはずが、12時半頃から開始だった。4時頃終わるけど、念のため早めに戻って来た方がいいのかな。その学校でも保護者は廊下で待っていられるが、ママがえるはコンピューターを持ってスタバに逃げた。
スタバから帰って来たら、子かえるたちは申し合いが終わっていた。ちびちびかえるは三回勝ったので、メダルがもらえるらしい。残念ながらちびかえるは一勝?二勝だったから?メダルには届かなかったのだ。メダルをもらうので、最後のセレモニーにも参加。結構クラブとか通って真剣にチェスをやっている人が多いのだ。ママがえるも昔、ボスの奥さんから子かえるたち、特にちびかえるにチェスをさせるといいと勧められたけど、出来なかったのよね。家と学校でちょっとチェスをやっているだけでちびちびかえるは三勝出来るんだもの、ちゃんと習ったら、強くなれるかも?
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-18 04:07 | 子かえるたち

あら、年明けちゃった。

ニューヨークに行くことが決まってから、とにかく時間が過ぎて行く。ママがえるが唯一ブログを書ける時間:水曜日の子かえるたちの水泳の二時間にiPadに入れたゲーム、「2048」に現実逃避のため没頭してしまい、ブログを書けなかったこともあったが、忘れる前に書いて行かないと。過去のエントリーを書き上がり次第アップして行きます。
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-17 04:16 | ひとりごと

家がマーケットに出た

家の写真も撮ったので、不動産エージェントが木曜日にマーケットに出してしまった。予定では、金曜日の夜、って言っていなかったっけ?早々、木曜日の夜から見学が入った。木曜日の夜は、ママがえるが行っている教会のバイブルスタディーがあるので、予定ではママがえるだけで行こうと思っていたのだが、子かえるたちを家において行く訳にはいかなくなった。急遽子かえるたちも連れて教会だ!丁度家を出る時に、もう見学する人が来ている。
これから、怒濤の見学が入るのだ。普段、ママがえるは携帯を切っておくのだが、家がマーケットに出ている間は、不動産エージェントから見学許可の有無を聞いてくるので、携帯の電源を入れておかないと行けない。それに、持ち歩かないと。エージェントから電話がかかって来ても、慣れていないので、電話を切ってしまったり・・・数日だって、やっと電話を撮ることが出来る様になった。
いつ見学が入るのか、覚えていられないので、iPadのカレンダーに見学予定を入れて行った。
週末など、いくつも見学が入るので、あまり家にいられない。見学のとき家にいてもいいのだが、いろいろ聞かれるのが嫌なので、家にいないことにする。ママがえるのラボの同僚が家を買った時は前の家のオーナーが見学者を吟味している様だったと。ママがえるはフェアーにオファーを受けようと思ったので、とにかく見学者とは会いたくなかった。すると、家に居れないのだ。これもなかなか苦痛だった。気候のいい時なら外に出ていても気晴らしになるが、寒い冬の間は行く所が限られるので辛いのだ。
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-15 04:06 | 暮らし

パパがえる、日本出張

一月の半ばから一週間ほど日本に出張。大阪で小さなシンポジウムに参加するそうだ。それも、ママがえるの実家のすぐ近く。泊らずに、ママがえるの実家から通ったら?と思ったけど、ネットワークを作るのためには泊った方がいいわね。
パパがえるが出張中は、割と気が楽になるのだが、今回は大変だった・・・
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-14 04:05 | 暮らし

家の写真

家がマーケットに出す時は、写真も載せる。不動産エージェントの彼はそれに合うカメラがないからいい写真が撮れないので、プロの人に撮ってもらうそうだ。
パパがえるが日本に出張に行く前に写真を撮り終わりたい。そしたら、パパがえるが日本に行っている間、パパがえるのTTCのパスを使ってラボに毎日行けるもの。だから、必死で片付けた。 家の片付けは85%位終わっている状態で、家の写真を撮ることにした。まだ完璧じゃないから、写真を撮る度に、いろいろ、モノを動かして行くので、時間がかかってごめんなさい。プロのカメラマンの人は、まだ若い人だった。韓国人の人で、目上のエージェントの彼には、礼儀が正しい。韓国の文化を垣間見る。
プロのカメラマンは広角レンズを使っているので、家が大きく見える。それに、心憎いアングルも知っている。あんまり片付いていない所は写さないでね!50枚以上撮っていたようだ。最初にカメラマンの彼がいい写真を選んでくれて、その中から最終的に20枚位を選んでマーケットに出す時の情報と共にあげる。準備、着々進んでいます。
[PR]
# by kokaeru2 | 2015-01-13 04:04 | 暮らし