トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イースターホリデー:オタワ旅行1日目

今年のイースターは遅い。4月の終わり頃にあるイースターなんてそうない。今後5年ぐらいのエースターを調べても4月の終わり頃のイースターはなかった。きっと、暖かいに違いない、と期待してオタワに行くことにした。去年のイースターの時、セイフウェーのオタワ・モントリオール・ケベックのバスツアーでオタワには数時間いたのみ。今度はゆっくり回れるだろう、と期待して。
旅行の最初の日の4月22日はEarth Day。オタワで回りたい美術館の一つ、Canadian Museum of Nature(カナダ自然博物館)の入場料がEarth Dayのため無料。これは、絶対22日に行かなくては。トロントからオタワまでだいたい車で5時間と言われている。お昼頃にはオタワに着くためには逆算して7時頃にはトロント出なくちゃ。(いつもと変わらないじゃん・・・。せっかくの休みの日もゆっくり寝れないんだ。)前日の夜から荷物の準備。子かえるたちも、自分のものは、自分で準備。ちびちびかえるのカバンがあまりにも重いので、何が入っているのかとチェックしたら、本がごろごろ。遊びにオタワに行くのに、こんなに本が読めるわけがないでしょう。図書館の本は持って行かない。更に大きめの本はかさばるので、断念させた。結局2冊の絵本だけ持って行くことになった。でも、本当にオタワ滞在中に読めるのかなあ・・・(無駄な荷物は持っていくなよ!!!)
ほぼ予定通りに7時過ぎには家を出発。オタワまでは401号と7号を使って。7号は交通量が少ない田舎道だそうだ。GPSを持っていないので地図が頼り。ただ、地図もそんなに詳しいものでもない。しかし、文明の利器、インターネットで詳しく調べることが出来る。Earth Dayの日はスターバックスでも、自分のカップを持ち込めばコーヒーが無料。そんなわけで、途中のスターバックスも調べておいた。調子よく401号から7号編お乗り継ぎも出来て、後はスターバックスによってコーヒーをゲットのはずだったが、どうもどこかで道を見落としてしまったらしい。スターバックスが見つからない。折角マイカップもわざわざ持ってきたのに・・・道を戻るという選択しもあったが、旅のお供のコーヒーを諦めて先に進むことにした。オタワでもスターバックスはあるし。
のんびりした一本道を走ることおよそ3時間弱。オタワに近づくにつれて、道が立派になっていく。オタワ近くで417号と合流して、オタワダウンタウンへ。予定通り、およそ5時間でオタワ到着。オタワのダウンタウンは一通が多い。ホテルの駐車場の入り口が分からず、周りを一回り。グッドフライデーで交通量が少ないおかげでお上りさん運転でも、なんとかなった。チェックインしてすぐに、お昼ご飯とCanadian Museum of Natureのために街へ散策。
まず最初にスターバックスへ寄って無料のコヒーをゲット。その後友達に教えてもらった、Bank Streetへ。グッドフライデーでもいくつかのレストランは開いていた。でも、選択肢はそんなにない。子かえるたちもずいぶんおなかが空いていたので、最初に目にとまったサブへ。(オタワに来てもサブかあ・・・折角ならばオタワらしいものを・・・と思うのだが、子かえるたちは食べれたらいいのだ。)
おなかがいっぱいになって、機嫌が良くなってCanadian Museum of Natureへ。歩いて1キロぐらいの距離。エネルギーの有り余っている子かえるたちには丁度良い運動量。Canadian Museum of Natureは入場料が無料とあって人が多かった。最初にもちろん恐竜の展示へ。ROMとはまた違った展示方法で面白かった。最近の博物館の展示にはモニターがたくさん配置されていて、ショートムービーの他にも、選択していきながら、詳しい説明表示がされてあって、技術の進歩ってすごいなあ・・・と思わされる。
その他、特別展示の「水」や、動物、鉱物の所を回った。昆虫は、親がえるが嫌がってパス。パパがえるもママがえるも昆虫だけは苦手なのだ。
それにしても、展示はすべて英語とフランス語の2カ国語。フランス語を話している人も多い。トロントにいるとフランス語を聞くことはないので、英語圏の国のような気になるが、オタワは、カナダが二カ国語の国なんだ、痛感させられる。
また、自然博物館の研究員は博士号を持って、研究もできて、ちびかえるが、本当に恐竜博士になりたいんだったら、働くにはいい環境だなあ・・・と思ったけど、英語とフランス語の二カ国語が出来ないと難しいんだろうなあ・・・
夕方、どこで晩ご飯を食べるか、悩ましかった。というのもグッドフライデーでほとんどのお店は閉まっている。折角オタワに来たのにマクドナルドはなあ・・・結局お昼を食べたBank通りを行ったり来た来たりして、家族経営の小さなレストランにした。ちびかえるは、パスタが食べたい、と言って、喜んでいたのだが、出てきたパスタが、ちょっとスパイシー。結局、そんなに食べられなかった。大部いろいろなものが食べられるようになったとはいえ、まだまだ予期せぬことが起きる。
晩ご飯も食べ終わって、ホテルへ戻る途中、目の前を歩いていたご夫婦がなんと子かえるたちのデーケアの先生夫妻だった。親がえるが呼ぶ子かえるたちの名前を聞いて、振り返られた。こんなところで、知り合いに会う?!何でも、ホッケーのプレイオフがオタワで行われているそうだ。その観戦のために来られていたとのこと。びっくり、びっくり。
ホテルの部屋には、家にないものがある。ケーブルテレビだ。写りの悪さを気にすることなく、いろいろなチャンネルを選ぶことが出来る。普段から使い慣れていないので、どんな番組があるのかも分からない。つまり、どんな番組を子かえるたちに見せたらいいのか分からない。いろいろチャンネルを変えたあげく、ディスカバリーチャンネルの番組を見ていた。
一日は、あっという間に終わってしまった。次の日も、いろいろを回りたいので、忙しいぞ。
[PR]
by kokaeru2 | 2011-04-22 03:26 | 暮らし