トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

足の裏のかゆみ

実は、去年の12月頃から足の裏がかゆくなった。しばらくムヒを塗っていたのだが、あまりにも続くので、なくなってしまった。最初は虫さされだと思って、寝具を洗いまくったが、症状は改善されないし、困っているのはママがえるだけ。同じベットで寝ているちびちびかえるは、無症状。一体何が原因か?インターネットでもいろいろ調べた。それでも、これだ、と言う症例に出会えない。かゆくて、かゆくてたまらない。かゆいところは少し盛り上がって、数日するとなくなるのだが、今度はその周りに、いくつか盛り上がってかゆくなるのだ。虫だろうか、アレルギー反応なのか、全然見当がつかない。ただ、症状が出るのはママがえるだけで、他のかえる家の誰にもうつらないのだ。パパがえるは「足の裏がかゆかったら、水虫に決まっているじゃないか。」とさらっと断言してくれるが、ママがえる的には、そんな感じじゃないんだけど。家庭医にも見てもらったけど、ちらっと見て、ステロイド抗炎症剤を処方してくれただけ。塗ってみたけど、足の裏のかゆみは収まらない。全然改善されないので、もう一度家庭医にもてもらったら、もっと強いステロイド抗炎症剤を処方されただけ。でも、やっぱり良くならない。かゆい、かゆい、かゆい・・・これじゃあ、治らない、と思い、専門医の予約を一時帰国する前に取ってもらった。
日本に一時帰国してもかゆい。爺かえるが、水虫の薬を足に塗っているのを見て、ふと聞いてみた。皮膚科の先生って、いい先生?正直、日本では病院に行きたくない。保険がないので、全額払わなければならない。緊急だったら保険で戻ってくることもあるが、皮膚科じゃ無理だろう。一時帰国前はあまり日本で皮膚科に行く選択肢はなかったのだが、親がえるが、「先生は顕微鏡で調べてくれる。」と教えてくれたので、これなら、保険がなくて全額実費でも、行く価値がある!と思って自腹を切って皮膚科に行くことにした。カナダの家庭医がちらっと足の裏を見ただけで診断されるより、何が原因かがよく分かる。
爺かえるの教えてもらって、皮膚科に行った。結構混んでいる。人気があるのかな。やっと名前が呼ばれて、先生に診てもらった。足の裏をみて、これはひどいわ、と。5カ所ぐらいの皮膚を取って、スライドグラスの上にのっけて、カバーグラスをかぶせて顕微鏡で調べてくれた。結果は・・・水虫です。あら???水虫ですか。水虫を治すには、3ヶ月以上かかるようなので、先生に事情を言って、たくさん水虫の薬を出してもらった。
しばらく薬を塗っていたのだが、それほど症状が改善されない。本当に水虫だったのだろうか?と思って、帰国前にもう一度行くことにした。前回は、朝シャワーを浴びてから言ったので、かなり肌の状態が良かった。今回は、ありのまま、と言うことで朝起きたままの足を見てもらった。先生によると、炎症症状があるとのこと。たまに、初めて水虫にかかるとアレルギー反応を出す人がいるそうだ。そんなわけで、抗炎症剤も処方してもらった。それから、水虫の薬も、また出してもらった。これで良くなりますように・・・
後日談:抗炎症剤も塗り始めたら、劇的に症状は改善された。トロントに戻ったときに、薬が見つからず、数日パニック状態になったが、鞄をしまうときに薬を発見。かゆみも収まり、足の裏ももとのようになった。ただ、治ったと思って、薬をやめるとまた症状が出てくるので、根気よく薬を塗り続けています。目指せ!水虫撲滅!
[PR]
by kokaeru2 | 2012-07-09 22:29 | ひとりごと