トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

解雇のプロセス:人事部とのミーティング

ママがえるの仕事の終わりの日が11月の終わりに決まった。ママがえるのラボミーティングの発表の時に辞めることをラボメンバーに伝えて、人事部の人とミーティングをして、大体が終わる。
ママがえるのラボミーティングの発表の時に辞めさせられる、と自ら伝える、とボスに申し出た。そしたら、「辞めさせられるんじゃなくて、パパがえるのボスと一緒にニューヨークへ行く、と言うべきだ。」と直されてしまった。ラボの印象としてはママがえるが辞めさせられるのではなくて、やもうえない事情でラボを去る方が、感じがいいものね。だけど、ママがえると一緒に、もう一人辞めさせられるのよね。ほんと、ラボはお金がありません。
ラボミーティングの発表の準備をしている時に、最後のスライドに、「今日の発表が最後で、11月には辞めます。パパがえるのボスとニューヨークへ行きます。」と準備をしていたら、同僚に見つかってしまった。せっかく、ラボミーティングの時に、驚いてもらおう、と思ったんだけど。
ラボミーティングで、ママがえるの研究内容の発表が終わって、最後のスライドを見せたら、あまりにも静かでした。みんな予測していたのか、それどもショックで声が出なかったのか。
人事部の人とのミーティングはすんなりと行った。ママがえるの最後の日は、12月の第二週までに伸びていた。日本のような退職金はなかったけど、3月まで給料は出るようだ。その後で、失業保険を申請することが出来る。出来たら、日本のように退職金をがつんともらって、さっさと失業保険を申請したかった・・・それに、12月も2週間は働くなんて・・・12月から休めると思っていたのに。
辞めるまで2ヶ月弱。ラボの整理をしないとなあ。仕事の引き継ぎもあるし・・・
[PR]
by kokaeru2 | 2014-10-21 10:51 | 仕事・研究