トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

6月14日 ちびかえるの幼稚園レジストレーション

トロントについて、最初に終わらせたかったセットアップの一つが、子かえるの幼稚園の登録。
トロントの場合、公立の幼稚園は4歳から始まります。アメリカは5歳からなので、一年早く始まります。アメリカと同じで公立の幼稚園は、小学校に付随しています。北米の場合、公立教育は、幼稚園から始まります。4歳の子はジュニア・キンダー(JK)、5歳の子はシニア・キンダー(SK)と言われます。ちびかえるは5歳なので、SKで、公立の幼稚園に入れます。年齢の範囲は、1月1日から12月31日です。トロントの公立の保育園は、半日保育です。午前のクラス、8時半から11時半。あるいは午後のクラス、12時半から3時半。もし、ちびちびかえるが午後のクラスになったら・・・ママがえる、働けないじゃん。
公立保育園の登録は、トロントに着いてからしかできません。最初にトロントの教育委員会(Toronto District School Board)に行って、School Admission Letter (SA001)なるものを作ってもらわなければいけません。この書類と住所を確認できるもの(ちびかえるが登録した学校はバンクステイトメント、運転免許証、アパートの契約証など3つ要求されました。)がないと登録できません。
この、Toronto District School Boardの場所のメモをどこかへやってしまった・・・探しても見つからない・・・ママがえるの記憶をたどって・・・North York Centerの近くだったはず。住所は、Young streetの50xx。xxのどちらかが5だったような。というわけで、かえる家みんなで、North York Centerまで行きました。でも、全然わからず。建物の中をぶらぶら。どっかに市役所みたいな、行政機関があるはずなんだけど、と歩いていたら、図書館を見つけました。図書館で市役所は?と聞いたら、「このすぐ裏よ。」みんなで移動。市役所には案内所があったので、聞いてみたら、「Toronto District School Boardに行きなさい。真っずぐ行って、突き当たりを右。」何にもわかっていないんですけど、言われたとおりに。若干ぐずり始めた子かえるたちをせかしながら、何とか、目的地に着きました。後日わかったのですが、ずいぶん遠回りしていましたね。ははは。ここで、School Admission Letterを作ってもらうのですが、このとき、パパがえるがアパートの契約証を家に置いてきてしまい・・・一人で取りに行ってくれました。みんなで移動すると、大変ですから。その間、図書館で待機。子かえるたちは、大喜び。ママがえるも、大助かり。パパがえるは戻ってきた後、すでに人物確認は終わっていたので、一人で書類をもらってきてくれました。子かえるたちは、早速本を借りたいので、銀行口座を開いたパパがえる(身元確認ができるので)と子かえるたちが図書館カードを制作。ママがえるの場合、アパートの契約書にママがえるの名前の記載がなくて、作れなかったのだ。
その後、学校へ。トロントの学校は、今年は6月27日が最終日。その前は忙しいから、登録に来てくれるな、ぎりぎりに来ても登録できない、と言われていました。(ひどい話よね。)ママがえるは、できるだけ、ちびかえるを午前中のクラスに入れたかったので、早く登録しなきゃ、と焦っていました。お昼過ぎに学校に着いたのですが、「今は忙しいから、3時頃出直してきて、明日は一日中忙しいから、次は来週ね。」ですと。まだ、電話も繋がっていないので、電話で聞くことできなかったので、出たところ勝負だったんだけど。まあ、今日中に出来そうで、良しとするか。その後パパがえるは初出勤。きっと寝るであろうちびちびかえるを抱えて、覚悟して再び学校に行くことにしました。
体内時計がまだ日本時間の子かえるたちに、午後の時間はお休みタイム。特に、ちびちびかえるは。だっこするのも疲れるし、でも、愚図るちびちびかえるを歩かせるのも手間がかかる。時間に余裕を持って、何とか行きました。この受付のおばさんも、大変だろうなあ、と思うけど、ちゃんと仕事してね。幼稚園は午前中のクラスが人気です。だから、ちびかえるのように、登録が遅い場合、よほどの理由(たとえば、仕事があるとか)がない限り、午前中にしてもらえないのよね。ママがえるの場合、仕事はしたいけど、まだ決まっていない。とても立場が弱いんですよ。それから、トロントの学校では、男女比を大変気にするようです。なるべく男女比が同じになるように、心がけているようです。おばさんは、「あなたの希望は聞いておくけど、希望通りに出来ない可能性も高いから。」と言いました。ちびかえるのクラスが決まるまで、ママがえる、ドキドキですよ。ちびかえるの幼稚園のクラスによって、いろいろ変わってきますから。
[PR]
by kokaeru2 | 2007-07-20 05:29 | 生活の立ち上げ