トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初めてのスピード違反

補習校に行く途中の道で、Allen Roadと言う自動車専用道路がある。そこはよく警察が張り込んでいるのだ。気をつけなきゃ・・・と思いつつちょっとスピードを出して、100キロ超。制限速度は80キロ。しっかり捕まってしまいました。それも、ちびかえるの運動会という日に。ちょっと早めに行って、いいところに車を止めよう、と思ったのに。路肩に誘導されて、待たされる、待たされる。おまけに、自動車保険のカードがどこにあるかわからなくて、こちらも違反とか。もうがっくし。
友達に話したら、すぐに違反を払っちゃ行けない。裁判所に行きなさい、と勧められました。裁判所!一番行きたくないところだわ。めんどくさそう。おまけに管轄の裁判所の遠いこと。自動車保険のカードは、ママがえるが知らなかっただけで、ちゃんと車の中にありました。だから、その分だけでも違反をキャンセルにしなくっちゃ、と思って、裁判所に行ってきました。
実は、どうしていいわからず、裁判所の受付で、お金を払うか、裁判にするか、など他にも選択肢があったと思うのですが、わからず、裁判の選択肢を。番号札を持たされて待つこと30分。待ちながら、受付の人を眺めていました。この受付の人にはなりたくないなあ・・・こんな時の神頼み。「神様、あの人に当たりませんように・・・」と祈っていたら、ドンぴしゃ。その人に。あーーーあ。だって、その人、あまり親切そうじゃなかったんですもの。祈っても、その人になったのですから、後は神様に任せましょう。おそるおそる書類を渡して、裁判の手続きをしてもらいました。その人に、スピード違反切符を渡したら、まじまじと眺め、「これ、自分で書きなをした?」と聞かれました。まさか、書き直すかけないでしょう。ママがえるもあまり注意深く見ていなかったのですが、警察官が、制限速度と違反速度を間違って書いているとか。「これじゃあ、君、違反になっていないよ。」ですと。
更に、別れ際、その人は、ママがえるに「これ、持っている?君にあげるよ。」とOur Daily Breadを差し出してくれました。思わずびっくり。ママがえるも持っていますもの。「私も持っているわ。私もクリスチャンだから。」と見せたのです。すると、彼もびっくり。神様は、私の祈りを知っていたんだなあ。すべてを働かせて、益としてくださる。
裁判の知らせがくるのは6ヶ月後だそうです。神様がこのスピード違反の一件を覚えてくださり、ママがえるが必要以上に不安になりませんように。
[PR]
by kokaeru2 | 2008-06-10 04:33 | 暮らし