トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:子かえるたち( 409 )

ちびかえる鍼に行く

去年の冬からちびかえるのアトピーがひどくなっている。良くなる感じがしない。ママがえるの友達のMさんもアトピー持ちで、ちびちびかえるが悪くなった頃から、彼女も調子が良くない。それで、彼女の友達と一緒に鍼の先生見てもらうことにしたらしい。それに、漢方もしてくれるそうだ。ママがえるもちびかえるのアトピーで、いくら薬を塗ってもその時は良くなっても、対処両方なので根本を治療している訳ではないので、また出てくるのだ。体の体質を変えないといたちごっこでずっと薬を付けなければならない。漢方、いいかも、と思っていたので友達の行っている鍼の先生を紹介してもらった。
鍼の先生のオフィスはダウンタウンなので、ちびかえるにダウンタウンまで来てもらった。たまたま地下鉄が止まったらしく、遅刻して来た。待っている間、「はあ、ちびかえるは何しているんだ!」約束をすっぽかされたと心配だった。もう帰ろうか、と思った時にやっとやって来たのだ。地下鉄が止まった、と信じておこう。
鍼の先生は中国人の方だが、日本にも居たことがあるので、日本語がお上手です。ちびかえるが子供だということで、鍼をさすのではなく、引っ掻く鍼です。引っ掻くことによって、皮膚を刺激するのだそうです。それと、小さな鍼が着いたパッチを張ってもらっていました。中国医学をされている先生は、脈や下の色を見ただけどいろいろと体調が分かる。ちびかえるの場合、腎臓と消化器系が弱いそうだ。それで、水が悪から、魚は食べては行けない、シャワーは短めにすることなどなど。喘息は暖かくなったら治そう、と言われた。でも、6月末でニューヨークに行くって言えなかった・・・それまでに少しでも良くなってくれ、ちびかえる。これから、週に何回か、通うことになる。実は、先生のご自宅がノースヨークでかえる家の家から近いことが判明。車で5分弱。先生が、家の方に来なさい、といって下さったので、ダウンタウンに通う必要がないので楽だ。漢方も始めます。良くなってよ!
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-21 04:08 | 子かえるたち

チェスのコンテスト

ちびちびかえるが、クラスメートからチェスのコンテストを教えてもらって、参加することになった。ついでに、最近あまりチェスをしていないちびかえるも。
家の見学がこの日も随分入っていたので、4時頃までは家に近寄れない。チェスのコンテストの会場はあまり行ったことがないエリアなので、教会が終わって行くのにどの位かかるか分からない。取り敢えず急いで教会を出て、途中でランチを調達して会場に着いた。駐車スペースが少ないので結構車を止めるのが大変だ。余裕を持って着くことが出来たので、何とか停めることが出来た。レジストレーションしてから、実際チェスの試合が始まるまで時間がかかるのだ。会場は学校だったのだが、廊下でかなり待たなければならなかった。こんなんだったら、あんなに急がなくても良かった?でも、初めてなので心の余裕は欲しい。12時開始のはずが、12時半頃から開始だった。4時頃終わるけど、念のため早めに戻って来た方がいいのかな。その学校でも保護者は廊下で待っていられるが、ママがえるはコンピューターを持ってスタバに逃げた。
スタバから帰って来たら、子かえるたちは申し合いが終わっていた。ちびちびかえるは三回勝ったので、メダルがもらえるらしい。残念ながらちびかえるは一勝?二勝だったから?メダルには届かなかったのだ。メダルをもらうので、最後のセレモニーにも参加。結構クラブとか通って真剣にチェスをやっている人が多いのだ。ママがえるも昔、ボスの奥さんから子かえるたち、特にちびかえるにチェスをさせるといいと勧められたけど、出来なかったのよね。家と学校でちょっとチェスをやっているだけでちびちびかえるは三勝出来るんだもの、ちゃんと習ったら、強くなれるかも?
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-18 04:07 | 子かえるたち
カナダでは、Royal Conservatory Musicが主催する音楽のテストがある。学年に対応していて、ある程度のレベル以上のテストに合格していたら、高校で音楽の単位に認めてもらえる。ちびかえるもかなり長くピアノを習っているので、そろそろこのテストを受けることにした。というか、高校で単位を認めてもらうために試験を受けるにしても、練習をしていた方がいい、ということで、予定では、G6で受けるはずだったが・・・ピアノの先生が、もうちょっと練習して、レベルを一つあげよう、ということになった。予定では冬に受けるはずが伸びてしまって、春に受けることになった。勿論、実技はピアノなのだが、理論のテストもある。それで、理論を学ぶために、別の先生を紹介してもらった。一月から毎週一回一時間。先生のお宅はかえる家の家から思いのほか近く、車で3分のような距離。夏のような気候のいい時なら歩いて行ってもいいのだけれど・・・冬の寒さは厳しかった。
先生からは、親も一緒に来る様にといわれて、ママがえるも一時間ちびかえるに付き合うことになった。ママがえるは、ソファーでちびかえるが学んでいることを聞いている。何か難しいことをやっているみたい、って、英語だから思うのかな? 聞きながら、ママがえるは、メールを書いたり、ブログを書いたりしている。
ちびかえるの論理のテストは5月の初めなので、約四ヶ月の集中講座だ。
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-09 04:03 | 子かえるたち
正月早々から熱を出していた、ちびちびかえる。学校が始まっても、熱が出ている。あまり高くないので、朝、パブロンをのませで学校に行ってもらった。高熱じゃないけど、熱が続く。なんでかな?と思っていたら、ちびちびかえるが、「耳が聞こえない。」と訴え出した。あら、中耳炎だわ!これでは、普通の風邪薬では治らない。医者に見てもらわないと。慌てて予約を取った。ドクターのオフィスは夏の終わりに変わるはずだったのだ、だが、まだ変わっていないようだ。家から近くてラッキー。学校から終わったら、ちびちびかえるに直接ドクターのオフィスに来るようにしてもらった。ドクターに見てもらったら、もちろん、中耳炎。どうしてもっと早く連れてこなかったんだ!と言われてしまいました。中耳炎、初めてだったもので。気がつきませんでした。一週間分の抗生物質を出してもらった。これで、ちびちびかえるの熱は収まるだろう。
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-08 04:02 | 子かえるたち
ちびちびかえる、年明け早々熱を出した。まあ、そんなに高くないし、どこに行く訳でもないので、パブロンとか市販の風邪薬で何とかしのいでいた。ちびちびかえるが取り敢えず元気なのでそんなに心配していないのだけれど・・・なかなか熱が引かない。朝になると、熱がある。薬を飲ましていると元気なので、大丈夫かな?もうすぐ学校も始まるので、それまでには治って欲しいものだ。
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-02 04:00 | 子かえるたち
今年も、子かえるたちをホリデーキャンプに入れた。本当は、スキーにしたかったのだが、取れなかった。スノボーでいいよね、と入れてしまった。12月初めに、タグを取りに行って、レンタルのサイズを合わせて、後は雪が降るだけ・・・・だったのに、雪が降らない。去年はクリスマス直前に凍った雪が降って木々をなぎ倒して停電になったが、今年は暖かい。行きの降る気配がない。寒くないのは、嬉しいことだが、スキーやスノボーのキャンプにとっては、残念な限りだ。どうなるんだろう、と思っていたら、電話がかかって来て、キャンプはキャンセルです、と。スキー場には、雪製造機があるが、全くない所から雪を積もらせるのは難しいらしい。残念。子かえるたち、冬休みはずっと家だわ。
[PR]
by kokaeru2 | 2014-12-22 03:58 | 子かえるたち

スケートのボランティア

ママがえる、仕事をしているので、基本的にほとんど学校のボランティアには参加しない。だけど、仕事がなくなってしまって、家にいるので学校のボランティアに参加しよう!それで、最初のボランティアがスケートのボランティア。ちびちびかえるの学校は、スケートリンク付きのコミュニティーセンターが隣にあり、冬のシーズン、3回から4回、学校からスケートに行くのだ。それで、子供達のスケート靴のひもを結ぶボランティアが必要なのだ。わざわざ学校まで行かなくて、スケートリンクの手前でちびちびかえるのクラスに合流。スケートリンクの控え室で、子供達がスケート靴に履き替える。慣れているお母さんは、次々子供達の声をかけて、靴ひもを締め上げて行く。スケート靴のひもはしっかり締めないとスケート靴がぐらぐらして滑りにくくなる。でも、締め上げるのが大変なのだ。
子供達がスケートリンクで遊んでいる間は、ボランティアのお母さん達は、おしゃべりタイムだ。ちびちびかえるのクラスには日本人の子がいないのだが、スケートに来ていた他のクラスには日本人の子がいて、そのお母さんと、おしゃべり、おしゃべり。
終わったら、今度は、スケート靴を脱がせるのを手伝うのだ。これもまた、手間がかかる。
初めての学校のボランティア。最後だもの、これからも参加したいものだ。
[PR]
by kokaeru2 | 2014-12-17 03:55 | 子かえるたち
ちびかえるたちの学校では、10月のソフトボールが終わると、今度はバレーボールのトライアウトが始まる。去年、ちびちびかえるは小指を骨折したので途中でトライアウトを断念せざるおえなかった。なので、今年はどうしてもチームに入りたい。家でも、サッカーボールでバレーボールの練習をする。これは、辞めて欲しい。担当の先生が違うので、練習は朝練。学校が始まる前の45分位を使ってほぼ毎日練習する。幸い、ちびちびかえる、バレーボールもトライアウトに残ることが出来、無事9人のチームに入れた。ちびちびかえる、勉強は頑張ってくれないけど、スポーツになると、努力が出来る。頑張れ!
試合に子供達を連れて行くボランティアをした。4つの学校が集まって、総当たり戦。午前中に全部終わる。上位にチームが次のコンファレンスに進むことが出来る。試合のあった学校は、二つジムがあるので、二試合が同時進行で出来る。最初の試合は、楽勝だった。残りの二試合は、 手に汗握る接戦だったが、勝利を収めることが出来た。ちびちびかえるは、あまり活躍できなかったけど、でも、チームの一員として頑張りました。
[PR]
by kokaeru2 | 2014-11-26 04:48 | 子かえるたち

Camp PathFinderのリトリート

子かえるたちが参加している夏のCamp PathFinderのリトリートがトロントで行われた。以前はローチェスターでした開催されなかったが、100周年を期にトロント、ボストンでも行われる様になった。去年は行けなかったのだが、今年は、ちびかえるに、リトリートのことを話したら参加する、と言うので行くことにした。知っている人がいないので、このような場で他の家族と知り合うことが出来る。それに、OBとして参加している人も少なくない。もし、ずっとトロントにいたら、子かえるたちもいつかはOBとして、参加することもあったのかな、と思ってしまった。ディレクターのマイクには来年の夏、ニューヨークに移るので、ちびかえるしか参加できない旨を伝えた。パパがえるは、ニューヨークへ移ったらキャンプに参加させる気はないようだ。ママがえるとしては、もう一年したら、AAになって30日以上のトリップに行けるので、そこまでは行ってもいいかな?と思うんだけど。ただ、ローチェスターまで連れて行くのが大変だもんなあ。
あまり食べるものもなくて、早めに切り上げて帰りはヒーローバーガーで腹ごしらえをして帰ることになった。
[PR]
by kokaeru2 | 2014-11-21 04:46 | 子かえるたち

漢字検定

例年だと、漢字検定は11月の第二土曜日なのだ。それが、今年は一週繰り上がっていた。それに気がついたのが、検定日の一週間前。ママがえるが金曜日に友達とランチに行った時に、教えてもらった。えーーーー、あと一週間しかない?まだ、何にも準備で来ていないのですが、子かえるたち。
それから、子かえるたちの漢字検定猛特訓!土曜日は、結婚記念日にみんなで日本料理を食べに行こう、と言っていたのも、ドタキャン。補習校の宿題もさっさと終わらせて、毎日、毎日過去問で練習した。パパがえるがちびちびかえるの漢字検定を見ているのだが、パパがえるが怒ると怖い。ちびちびかえるは、かなり罵倒されポロポロ涙を流す時もあったけど、頑張ってパパがえるについっていた。画数とか音訓の部分ではかなり高得点が取れるので、パパがえるも上手に褒めて、ちびちびかえるも頑張った。どうしても言葉を知らないので、漢字が分からない。それに、読みと書きが弱いのだ。読みはひらがながちゃんと書けてなくてますますパパがえるに怒られていたり。最初は半分以下しか取れなかった点数も徐々に半分以上取れる様になって来た。でも、合格点は70%以上。漢字検定前に一度位合格点以上は取って欲しいのだが・・・ハロウィーンのトリックorトリートから帰って来て、前年度の漢字検定の問題をしてみたら、なんと69%。漢字検定の当時の朝、間違い直しをしていたら、パパがえるのミスで70%だったことが判明。それで、気を良くしたのかちびちびかえる、漢字検定が終わった時は、かなり笑顔で帰って来た。今年は合格できるといいなあ。頑張ったんだものね。
一方、ちびかえるの方は・・・かなり前から、過去問をコピーして渡していたにも拘らず、ママがえるが漢字検定の準備しなさいよ、と言っていたにも拘らず何もやっていなかった。ちびちびかえると同様、慌てて過去問を解いて準備を始めた。勿論最初の方はひどい点数で、判定は「受験を考え直しましょう。」だって。どうするのよ!ちびかえるも、かなりいい加減で、最初は問題もちゃんと読んでいないので、記号で答えなさい、と言っているのに、漢字が書いてあったり。そりゃあ、その部分は0点ですよ。全部で、8回分の過去問があったのだが、やる回数を重ねるに連れて、点数は上がって行く。それでも、熟語の問題は言葉を知らないと難しい。ちびちびかえる同様、前日に去年の漢字検定のテストでは無事合格点をクリアー。飄々をしているんだけど、最後にはきっちりあわせてこれるのよね。ただ、やる気を出せば、もっといい点になると思うんですけど・・・
来年は、ニューヨークで受けるのかな?ちびちびかえるはもう嫌だ、と言っているけどやってもらいたい。そうしないと、感じ忘れるでしょ。
[PR]
by kokaeru2 | 2014-11-03 11:00 | 子かえるたち