トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:暮らし( 142 )

オファーミーティング

ニューヨークから帰って来た次の日、トロントの家のオファーミーティング。
かえる家がニューヨークに行っている間に、かなりすごいことになっていたらしい。買い手が多いため、 売り手に一番魅力的な提示をした物勝ち。それで、オファーを出す前に、自分たちで家のインスペクションもしてしまうそうだ。それで、帰って来てから、インスペクションをしたから、と留守電が残っていた。かえる家が家を買った時と全然違うわ。
パパがえるが日本に出張中だったため、すぐにオファーを受けられなかったので、たくさんの買い手が着いた。合計6件の買い手がいたのだが、最初にオファーを出した人は、bit warになるので、辞退した。それで、合計5件の買い手で争うのだ。
買い手が一同に会うのではなく、売り手と買い手のエージェントが代表で価格を提示する。売り手と買い手は交渉が成立するまで会わないのだ。エージェントは、その時の売り手とのやり取りで、どうするかを買い手と検討する。特に複数の買い手がいる場合は、最高価格を提示し、なおかつ予約金やインスペクションを終わらせるなどの準備をしていると、ポイントは高くなる。ある意味、買い手は売り手に条件を付けられない。付けると、条件をつけない売り手に持って行かれるからだ。まず、一通りエージェントと会って、一度、売り手と相談してもらう。それで、次に、最終提示を提出してもらう。最初の提示の時から、かえる家の提示価格よりも高い提示額を示して来た。買い手はそれぞれ違って面白い。インスペクションをした買い手はよく準備をしている。 最終提示では、予約金もすぐに払えなくて、一番準備不足の買い手と、一番準備をしていた買い手が、最高価格を提示して来た。ただ、一番準備していた買い手は、さらに、エージェントの取り分を少なくするという提示もして、実質的にかえる家の取り分が増える。絶対に買うぞ!という意気込みを感じた。 オファーミーティングに参加していた買い手は生きた心地がしなかっただろうなあ。ママがえるもミーティングに参加していて、ハラハラドキドキでした。
一番準備していた買い手が勝ち取りました。奥様の方は、とても興奮していました。ご主人様の方は、予定外に高くなったからか、複雑な表情でした。中国人の方で、やはり子供の学校のために、ということでした。
かえる家も、家が売れてしまってよかった。もしかしたら、売れないかも、と持ったけど、そんな心配何のその。希望価格よりも高く売れて嬉しい・・・でも、最近カナダドルが安くなっているのよね・・・折角高く売れても、米ドルに替えたら目減りするのかしら・・・はあああ。でも、これでもう家を綺麗に見せる必要がない!
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-26 04:11 | 暮らし

家がマーケットに出た

家の写真も撮ったので、不動産エージェントが木曜日にマーケットに出してしまった。予定では、金曜日の夜、って言っていなかったっけ?早々、木曜日の夜から見学が入った。木曜日の夜は、ママがえるが行っている教会のバイブルスタディーがあるので、予定ではママがえるだけで行こうと思っていたのだが、子かえるたちを家において行く訳にはいかなくなった。急遽子かえるたちも連れて教会だ!丁度家を出る時に、もう見学する人が来ている。
これから、怒濤の見学が入るのだ。普段、ママがえるは携帯を切っておくのだが、家がマーケットに出ている間は、不動産エージェントから見学許可の有無を聞いてくるので、携帯の電源を入れておかないと行けない。それに、持ち歩かないと。エージェントから電話がかかって来ても、慣れていないので、電話を切ってしまったり・・・数日だって、やっと電話を撮ることが出来る様になった。
いつ見学が入るのか、覚えていられないので、iPadのカレンダーに見学予定を入れて行った。
週末など、いくつも見学が入るので、あまり家にいられない。見学のとき家にいてもいいのだが、いろいろ聞かれるのが嫌なので、家にいないことにする。ママがえるのラボの同僚が家を買った時は前の家のオーナーが見学者を吟味している様だったと。ママがえるはフェアーにオファーを受けようと思ったので、とにかく見学者とは会いたくなかった。すると、家に居れないのだ。これもなかなか苦痛だった。気候のいい時なら外に出ていても気晴らしになるが、寒い冬の間は行く所が限られるので辛いのだ。
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-15 04:06 | 暮らし

パパがえる、日本出張

一月の半ばから一週間ほど日本に出張。大阪で小さなシンポジウムに参加するそうだ。それも、ママがえるの実家のすぐ近く。泊らずに、ママがえるの実家から通ったら?と思ったけど、ネットワークを作るのためには泊った方がいいわね。
パパがえるが出張中は、割と気が楽になるのだが、今回は大変だった・・・
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-14 04:05 | 暮らし

家の写真

家がマーケットに出す時は、写真も載せる。不動産エージェントの彼はそれに合うカメラがないからいい写真が撮れないので、プロの人に撮ってもらうそうだ。
パパがえるが日本に出張に行く前に写真を撮り終わりたい。そしたら、パパがえるが日本に行っている間、パパがえるのTTCのパスを使ってラボに毎日行けるもの。だから、必死で片付けた。 家の片付けは85%位終わっている状態で、家の写真を撮ることにした。まだ完璧じゃないから、写真を撮る度に、いろいろ、モノを動かして行くので、時間がかかってごめんなさい。プロのカメラマンの人は、まだ若い人だった。韓国人の人で、目上のエージェントの彼には、礼儀が正しい。韓国の文化を垣間見る。
プロのカメラマンは広角レンズを使っているので、家が大きく見える。それに、心憎いアングルも知っている。あんまり片付いていない所は写さないでね!50枚以上撮っていたようだ。最初にカメラマンの彼がいい写真を選んでくれて、その中から最終的に20枚位を選んでマーケットに出す時の情報と共にあげる。準備、着々進んでいます。
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-13 04:04 | 暮らし

天井の修理

キッチンの天井のペンキがちょっとはげている。それも、一度天井が湿って触ったらペンキがはがれてしまったのだ。これは、家をマーケットにのせる前に修理しなければ。以前友達に紹介していただいた日本人のハンディーマンの方にお願いをした。
どんな風に修理するのかな。壁も天井もドライウォールを使っている。まず、そのはがれた付近のドライウォールを切り取って、同じサイズの新しいドライウォールをはめ込むんで、周りをコンパウンドでつなぎ合わせるのだ。
それで、天井を切り取ったら、昔、その場所は電灯を吊るしていたようで、電気のボックスがしまってあった。だから、天井がぬれたとき、四角い枠が見えたのだ。天井は明らかにぬれているようじゃないんだけど、どこから湿気が来るのだろうか?
初日は、天井を切り取って、新しいドライウォールをはめ込んで、周りをコンパウンドでつないで終了。コンパウンドが乾くのに時間がかかるので、次の作業に取りかかれないのだ。
翌日、もう一度コンパウンドを塗って、下地を整えた。ただ、ちょっと天井が湿っているのだろうか、コンパウンドの上に茶色のスポットがでて来たのだ。色を塗ったとき、出てこないといいのだけれど。
一日置いて、コンパウンドが完全に乾いてから、ヤスリをかけて平にして、下地を塗ってペンキを塗ってもらった。ペンキを塗るのは面倒で、その一面塗らないと色が変わるので、キッチンの天井一面をお願いした。
ペンキが塗り終わると、すごく綺麗だ。これで、ポイントは高くなったかな?
[PR]
by kokaeru2 | 2015-01-05 04:01 | 暮らし

シルクドソレイユ

今年もトロントにシルクドソレイユがやって来た。恒例では、8月の終わりから公演が1ヶ月から2ヶ月続く。ママがえるは春頃からチケット買わない?と誘いのメールをもらっていたのだが、その時は、公演は9月いっぱいで、子かえるたちのJFTのサッカーと重なるのでどうしようか、と悩んでいたのだが、9月の最後の土曜日の練習が無い様だったので、その日にシルクドソレイユに行くことにした。ちびかえるは、シルクドソレイユが好きなのだ。残念ながら、決断が遅くてもういい席は残っていない。それで、後になって、この土曜日にJFTの練習があると分かって・・・そんなんだったら、もっと早くから休んで見に行く、と決断できたら、もっといい席で見れたのに・・・と後の祭りである。
補習校が終わって、マクドナルドで腹ごしらえをして、出発!思ったより道が混んでいて、ついたのは公演開始ぎりぎり。前回は、ママがえるが補習校に迎えに行く途中でお釜を掘られて、遅刻してしまったが、今回は間に合った。
公演の方は、相変わらず、幻想的な世界で芸術的ですばらしい。惚れ惚れしてしまいます。来年も公演があるなら、JFTの練習を休んでも、いい席を取って、近くで見るぞ!
[PR]
by kokaeru2 | 2014-09-27 04:11 | 暮らし
3月中旬にかえる家にやって来たジャービル達。最初のうちは子かえるたちが、 人間に慣れるように、と毎日触って一緒に遊んでいたのだが・・・最初のうちは、彼女達もよくわからずに、いいように子かえるたちに遊ばれていた。だんだん、自分たちの家が理解できるようになると、隙あるごとに子かえるたちの手をすり抜けて、家に戻っていくようになった。そうなると、子かえるたちも飽きてしまったようで、あまり一緒に遊ばなくなっていった。
いつもかごの中に入れていては可哀想なので、入り口を開けておくと、恐る恐る入り口から出てくるようになった。何か危険を感じると、すっ飛んで、かごの中に戻っていくのだが。何回かやると、彼女達の慣れてくるもので、公道範囲も広がってくる。それに、ちょっのことでは驚かない。なかなかかごの中に戻りたがらない。好奇心旺盛で、危ないから行って欲しくないところに、行きたがる。見ていると、ほんとかわいい。かごの中は窮屈だろうから、外に出て、もっと遊べるといいのだけれど。
それから、げっ歯類の特性として、歯を削っていくんだけど、何を使うかが問題。そのために、かじるための木を入れているんだけど、どうも嫌いなようだ。その代わり、トイレットペーパーの芯は、かごの中に入れると、すぐにかじりだす。ものの一時間もしないうちに、跡形も無くなってしまうと思う。毎日トイレットペーパーの芯はあげられないので、ジャービル達はプラスチックをかじり始めた。かごには高さの違うプラットフォームがあって、それをつなぐ通路もついていた。最初に通路をかじり始め、全てかじり尽くしてしまった。その通路が無くても、かごをよじ上ってプラットフォームへ行き来できたので、問題は無かった。通路をかじり終わると、今度はプラットフォームをかじり始めた。最初に低い方をかじって、次に高い方をかじって。ついには、両方ともなくなってしまった。残るは、トレッドミルのみ。これもかじるんだろうか???木をかじってくれないかしらね。
[PR]
by kokaeru2 | 2013-05-17 05:15 | 暮らし
大阪の爺かえるから家を買ったら記念に木を植えたらいい、と言われた。パパがえるとも相談して、何か植えよう、ということにした。ガーデニングが趣味のお友達にどんな気がいいかな、と相談した。ママがえるの希望は、日本的な木で大きくならないもの。友達のTさんは日本の紅葉か桜がいいんじゃない、と。桜は、しだれ桜がいいわよ、と。しだれ桜か。悪くない。家で花見が出来るかな?
Tさんが、カナディアンタイアのガーデンセンターでいいのがあるから、早めに行くといい、と教えてくれた。カナディアンタイアのガーデンセンターがオープンして、すぐにお店に行った。しだれ桜ある?と聞いたら、「今年は、入れる予定が無いなあ。2−3週間後においで。」と軽くあしらわれてしまった。悔しいので、カナディアンタイアのガーデンセンターの近くにある、別のナースリーに行ったら、三鉢のしだれ桜があった。そのうち二つは若い木で130ドル位。もう一つは、由緒正しいしだれ桜で、大きく300ドルなり。ちょっと下見気分だったので、すぐに買う気には慣れなかった。
カナディアンタイアのガーデンセンターには、3週間後に行った。2週目は、補習校の授業参観でとても行けなかったからだ。残念なことに、もうしだれ桜は無かった。在庫があるかどうかも聞いてもらったが、希望なし。はあああああ。慌てて近くのナースリーに行ったが、若いしだれ桜はなく、高い300ドルのしだれ桜しか残っていなかった・・・・今年は諦めた。週末も忙しくて、あちこちに木を探しにいく時間がない。来年、しだれ桜を探して植えることにしよう。
[PR]
by kokaeru2 | 2013-05-13 05:04 | 暮らし

BBQ

それなりに、暖かくなって来たので、BBQの季節がやって来た。BBQグリルは前のオーナーから安く譲ってもらった。本当に、動くのかなあ?と半信半疑。それに、プロパンも入れておかないと。プロパンのタンクをコスコに持っていって、ガスを入れてもらおうと思ったら・・・三分の二も残っていると。どおりで重たかった訳だわ。
パパがえるがつないで、どれどれ、とガスをつけたら・・・ついた!使える、使える。サイドにもガスコンロがついているので、鍋やフライパンも使うことが出来る。なかなかいいじゃない。韓国のスーパーで買ってきた焼き肉だ!残念なことに、ちょっと寒すぎて外では食べれなかったけど、暖かくなれば、裏庭にはピクニックテーブルもあるので、外でご飯を食べることも可能だわ。
週末は、BBQね。6月になって、JFTの練習が始まれば土曜日は、ハンバーガーかな?コンドに住んでいる時には、出来なかったこと。北米に住んでいる、って感じするなあ。
[PR]
by kokaeru2 | 2013-05-11 05:03 | 暮らし
コンドに住んでいる時は、全然気にかけたことが無かったが、家の維持って大変だ。建物だけでなく、庭も含まれる。初めての庭仕事。かえる家、何も持っていない。
4月の終わり、ちょっと暖かくなると、一斉に周りの家の住人が庭に出て庭仕事を始める。まず最初にするのが、冬の間に落ちた落ち葉や枝を熊手を使って集めること。何も持っていないかえる家、もちろん熊手も持っていません。周りのお家が庭仕事を始めて数週間立ってから、やっとパパがえるが熊手を買いにいけた。そんなに多くなかったけど、集めておかないとね。集めた落ち葉や枝を入れる大きな袋も準備。あっという間にいっぱいになった。5月になると、ゴミに収集にも庭のゴミのマークが出てくる。
庭仕事には、芝刈り機、はしご、枝切りばさみ、などなどいろいろ必要だ。しばらくはご近所から借りてしまおう。まだ、そんなに暖かくないので、芝も 枝もそんなに伸びていないから。ただ、後何週間なにもしなくてもいいのでしょう?それに、買いにいく時間があるのか?4月は、子かえるたちがJFTのサッカーで、帰ってくるが7時過ぎ。日曜日も、5時までちびかえるの体操教室なので、親がえるが二人揃って買い物に行く時間がない。5月になれば、JFTがお休みにあるので、土曜日に庭仕事用品の買い物かな?
[PR]
by kokaeru2 | 2013-05-01 05:14 | 暮らし