トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ちびちびかえるは、去年の雪辱を果たし、無事シティーファイナルに進むことが出来た。カンファレンスミートでは19位だったけど、取り敢えず、参加資格はあるものね。
学校からはG5のちびちびかえるとG4のルーカスの二人しか参加しない。9時半頃学校を出発するから学校に来てね、とG5のESLの先生にオープンハウスのときに言われていたので、ちょっと早かったけど、9時半前に学校のオフィスに着いた。ママがえる、iPod touchを忘れて、何も出来ずぼーっとオフィスで座っていました。
9時半過ぎにESLの先生がやって来て、ちびちびかえるを教室から呼んで、出発。先生の車で行くことになりました。先生が、こんな天気のいいクロスカントリーのシティーファイナルなんてないわ!と感心していました。そういえば、過去参加したクロスカントリーのシティーファイナルは、いつも寒くて風邪が強い。この日は風邪が強くないので、寒くない。太陽が程よく暖かい。ほんと、滅多にない最高の日だわ。今年から、クロスカントリーのシティーファイナルはG4以上からしかない。ちびかえるはG1から参加できたら、ラッキーだったね。十時半にG4の女の子からレースが始まる。G4のルーカスが見つからなくて、心配していたけど、無事スタート前に見つかった。ちびちびかえるのスタートは11時15分。G4の男子、G5の女子のスタートを食い入る様に見ていた。どこがいい場所か、考えていたのかな?ちびちびかえる達G5男子のスタートを見届けてから、ゴール近くに先生と一緒に向かった。ちびちびかえる達は2キロなので、ゴール地点の手前の下り坂をおりきったところに着いた頃には、もうトップの子がやって来た。早いわ。今年のちびちびかえるはどうかしら、なんて暢気に考えていたら、あれ、ちびちびかえる?!真ん中位で帰って来た。まだ後ろにはたくさんいるわ。坂をおりた頃は、もう疲れている感じだけど、ゴールまでは後ちょっとだ!がんばれ!
先生とゴール地点に向かった。ゴールした子達が一列に並んで順位を記録してもらっている。ちびちびかえるの後ろの子が66位、と答えているのが聞こえた。と言うことは、65位。よく頑張った。過去のシティーファイナルは90位台だったから、ほんと、頑張った。最後の学年のいい思い出だ。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-27 10:57 | 子かえるたち

補習校のオープンハウス

トロント補習校では、三年に一度オープンハウスがあります。ママがえるは、今まで一度もボランティアをしたことがなかったのですが(運動会も含めて)、子かえるたちの手も随分離れたので、オープンハウスのボランティアをしました。
オープンハウスとは、日本人の子供達が通っている現地校の先生を補習校の授業に招待して授業の様子、学校の活動を見てもらうのです。現地校では英語がわからなくておとなしい子供も、補習校では活発に発言をしていて、驚く現地校の先生もいるそうです。また、日本語の授業に参加して、英語がわからなくて授業に参加している子供の気持ちがわかってくれる先生もいるそうです。
ママがえるの担当は教室係。教室にいて、見学に来られた現地校の先生に補習校の先生方が煩わされずにスムーズに授業を進めることが出来る様にお手伝いをします。ママがえるは、ちびちびかえるのクラスの担当で、ちびちびかえるの授業態度を観察できて、とても面白かったです。最初の時間は、現地校の先生が一人、後ろで静かに見学されていたので、ママがえる、何もしなくても良くて、しっかりちびちびかえるを観察できました。次の時間は、ちびちびかえるの学校のESLの先生が見学に来てくれました。というのも、ちびちびかえるの補習校の同級生が現地校のESLにいるのと、他の同級生は、去年彼女のクラスだったからです。それに、ESLの先生は、クロスカントリーの先生でもあるので、ママがえるも知っているのです。彼女はオープンハウスには、なるべく参加しているようです。折角の土曜日だけど、子供を理解するために来てくれる先生がいるのは、とても嬉しいです。彼女はかつての教え子や今の教え子が補習校で頑張っているの感心して見ていました。
ボランティアをしたママがえるは、何かした、という達成感はありませんでしたが(何もなかったんだもの・・・)、ちびちびかえるの授業の様子を観察できて、大変参考になりました。それに、国語担当で担任の先生には、申し訳ない・・・ちびちびかえる、もう少し頑張ろうよ・・・
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-25 10:56 | 子かえるたち

ソフトボールの試合

前回のソフトボールの試合で、上位の成績を収めたので、次の試合に駒を進めることが出来た。最初は試合は午後から、と聞いていたのだが、前日になって午前中に変更。試合が十時からで、九時に学校出発。ちびちびかえるを含めた日本人の男の子達三人を車に乗せて、出発!子供達の会話って、面白い。
前々日は雨が降っていたけど、昨日は晴れていたので、そこそこのグランドコンディションかと思ったら、外野に大きな水溜り。その学校は、ちびかえるが、G4だった時にソフトボールの試合でも来たことがあって、この時も、前日まで雨が降っていて、グランドコンディションは、最悪だったのよね。まただわ。昨日は、雨降っていなくても水溜りは残っているのね。
試合の方は、最初の試合に勝てたら、次の試合もあるそうだ。ちびちびかえるの学校はピッチャーがものすごくいいのだ。子供のソフトボールなので、ストライクゾーンはかなりいい加減だが、それでも、キチッとベースの上にボールを投げることが出来る。他の学校のピッチャーに比べたら、断然良かった。それに伴い、打つ方も、それなりに。ちびちびかえるは、一番バッターで、頑張っていました。二塁打を打った後、次の打者のボールがあまり飛ばず、二塁と三塁に挟まれたんだけど、相手のエラーをうまく誘って、見事ホームインしてしまったよ。今日の方が、リラックスして、楽しんでいるようでした。かなりの大量点を入れて、見事に最初の試合は勝利を収め、次の試合に。
次の試合相手は、先日の試合で同点になった学校に勝ったチーム。手強そうなチームです。投手戦で、なかなか点も入らない。試合の途中で他の学校の引率で来ていた、友達と遭遇し、思わず情報交換。彼女の方が、試合に関しては情報を持っていて、彼女の学校とはディビジョンが違っていた。(彼女の学校は去年のソフトボールのシティーファイナルで二位だった、強豪校だわ。)彼女のグループは五校がグループになっていた。ちびちびかえる達のディビジョンでは更に二つのグループに分かれて、それぞれの四校が集まってその中で勝った二校、合計四校が集まって試合をしている。なんだかんだ話しているうちに、試合は終わってしまった。慌てて応援席に戻ったら、3−1で勝ったそうです。その後、表彰式があり、カンファレンスでの優勝だそうだ。それで、優勝旗(バナー)をもらって、みんなで写真を撮ってきました。あれ、今年は、シティーファイナルはないのかな?
とにかく、優勝できて、よく頑張りました!
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-23 10:55 | 子かえるたち
ママがえるの仕事の終わりの日が11月の終わりに決まった。ママがえるのラボミーティングの発表の時に辞めることをラボメンバーに伝えて、人事部の人とミーティングをして、大体が終わる。
ママがえるのラボミーティングの発表の時に辞めさせられる、と自ら伝える、とボスに申し出た。そしたら、「辞めさせられるんじゃなくて、パパがえるのボスと一緒にニューヨークへ行く、と言うべきだ。」と直されてしまった。ラボの印象としてはママがえるが辞めさせられるのではなくて、やもうえない事情でラボを去る方が、感じがいいものね。だけど、ママがえると一緒に、もう一人辞めさせられるのよね。ほんと、ラボはお金がありません。
ラボミーティングの発表の準備をしている時に、最後のスライドに、「今日の発表が最後で、11月には辞めます。パパがえるのボスとニューヨークへ行きます。」と準備をしていたら、同僚に見つかってしまった。せっかく、ラボミーティングの時に、驚いてもらおう、と思ったんだけど。
ラボミーティングで、ママがえるの研究内容の発表が終わって、最後のスライドを見せたら、あまりにも静かでした。みんな予測していたのか、それどもショックで声が出なかったのか。
人事部の人とのミーティングはすんなりと行った。ママがえるの最後の日は、12月の第二週までに伸びていた。日本のような退職金はなかったけど、3月まで給料は出るようだ。その後で、失業保険を申請することが出来る。出来たら、日本のように退職金をがつんともらって、さっさと失業保険を申請したかった・・・それに、12月も2週間は働くなんて・・・12月から休めると思っていたのに。
辞めるまで2ヶ月弱。ラボの整理をしないとなあ。仕事の引き継ぎもあるし・・・
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-21 10:51 | 仕事・研究

子かえるたちに報告

ちびちびかえるのクロスカントリーのカンファレンスミートが終わって、子かえるたちに、来年ニューヨークに引っ越すことを伝えた。ちびちびかえるのカンファレンスミートの前に伝えてしまうと、ちびちびかえるが動揺してしまうんじゃないか、とママがえるが心配したから。
子かえるたちの反応は、もちろん、嫌だって。そりゃそうだな。でも、仕方がない。前向きに捉えてくれたらいいなあ。
実際、引越しまでまだ時間があるし、トロントでの最後の学年、いろいろなことに積極的に取り組んで、頑張って欲しいものだ。とくに、ちびかえる。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-19 10:54
前回のエリアミートで12位だったちびちびかえるは、カンファレンスミートへ。ここでは、上位20位までしか最後のシティーファイナルに行けない。低学年の時は、上位20位に入ることの意味をよくわからない子が多かったような気がするけど、高学年になると、その意味に分かる子供が多くなっているような気がする。
G3の女子からレースが始まった。10時開始のはずが、ちょっと早めに始まった。前回のエリアミートと違って、レースが終わるのが早いそうだ。エリアミートの上位40位の子達だけが集まっているので、無茶苦茶遅い子はいない。そんな調子で、とんとんとレースは進んで行く。G3の女子が10時から始まるなら、G5の男子のちびちびかえるのレースは11時半位になるんじゃないか、と思っていたら、11時前に始まってしまった。
走り始める前にぱらぱら雨が降り出して、滑らないといいなあ・・・と思っていたら、スタートして子供達は走り出して行った。ちびちびかえる達は2キロだ。見ていると、あっという間の様で、結構時間がかかるような気がする。ママがえるは、もうドキドキしっ放し。ちびちびかえるの位置が決して楽に上位20位に入れる場所じゃないから。先頭を走っている子は、すごい。早いペースを維持して二位とダントツに放して帰って来た。ちびちびかえるは、かなりボーダーライン。最後のラストスパートがものを言う。付き添いに来ていた先生も応援してくれていて、先生が見た時は、21位だったそうで、ちびちびかえるに「Run,Run!」と声をかけてくれたそうです。それで、なんと、ちびちびかえる19位で無事シティーファイナルに行けます。
去年の雪辱を果たしたね。ママがえるも嬉しいです。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-17 10:50 | 子かえるたち
秋は、クロスカントリーに、ソフトボールに忙しい。ちびちびかえるは、無事学校のソフトボールのチームに入ることが出来ました。9月の中旬から週に三回練習してきました。今年は最後のソフトボールなので、頑張って欲しいものです。
今朝は明け方まで雨が降っていましたが、試合会場の学校は、水はけがいいのか、大きな水たまりもなく、無事試合が出来そうです。今日は、3校が集まって試合をして、勝ったところが次の試合に行けるそうです。最初の試合はOwen小学校と。相手チームは、なかなかの強打者がいて最初の方にポンポンと点を取られてしまった。一方、ちびちびかえるの学校のチームは打線に火がつかず、なかなか点が取れなかった。でも、終盤フォアボールでどんどん打者が塁に出て、同点に追いついた。ちびちびかえるは、一番打者でこの試合、全ての打席で塁に出ているんだけど、フォアボールで。ヒットを打つことなく、塁に出ていました。試合は、結局引き分け。最初のうち負けるのではないか、ともっていたので、同点に追いついて、引き分けに持ち込めて良かった。
すぐに次の試合が始まった。最初に試合で同点に追いついて、自信になったのかみんな落ち着いてプレーをしていた。打線もよく繋がり、面白いように点が入る試合だった。ちびちびかえるも、最初のうちはフォアボールで塁に出ていたが、最後の打席では、ランニングホームラン!いいあたりでした。二試合目は余裕の勝利。これで、後日の試合に出ることが決まりました。また、一週間練習ですね。次の試合も頑張れ!
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-15 04:14 | 子かえるたち

青天の霹靂

こんなことって、起こるのだろうか。9月の中旬、パパがえるのボスがマンハッタンにあるNew York Universityに来年の一月に移る、と発表した。2007年にボストンからトロントに移って来たので、およそ7年。ディレクターの2期目が始まったばかり。パパがえるも、もうちょっとトロントにいるんじゃないか、と考えていたのに。
ボスが移動するけど、パパがえるはどうなるの???
ボストンからの時は、付いて行くことが出来た。今度は無理じゃない???(もう、パパがえる若くないし。)なら、どうなる?トロントに仕事探せるの???
研究職。自分がボスになれないのなら、いつ首が切られるか覚悟が必要だけど。仕事探しは、もう若くないし、体力も無いし、考えると頭も胃も痛くなる。それに、ママがえるの仕事も危ないし・・・かえる家ピンチ!
ボスの劇的な移動発表の後、ラボのメンバーが個別にボスと面接をしたそうだ。パパがえるが面接した時は、特に何も提示されず・・・この先どうなる?家は買ったばかりで、大きな借金は残っているし、子かえるたちもまだ小さいし。ため息が止まりません。
その面接の後、ボスからパパがえるにメールがあったそうだ。ニューヨークに一緒に来ないか、と。おまけに、ママがえるをラボマネージャーとして雇ってくれるそうだ。
へ・・・・・
ニューヨークですか????
来年、かえる家はニューヨークへ移動です。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-13 04:18 | 仕事・研究

プレティーン

ちびかえるは、12歳。ティーンエイジャー目前。気がつけばちびかえるの内面も随分変化したと思う。去年の事は書かなかったけど、ちびかえるがミドルスクールへ移ったとき、いろいろ大変だった。ちびかえるの中でも、いろいろな変化に自分がついて行けなかったのではないか、と推測する。いろいろと言い合いもしたものだ。学期の最初の頃は、学校の成績も芳しくなかったし。親がえるには何も話さないのよね。男の子って、こんなものか、と言ってしまえばそれまでだけど。
去年に比べたら、今年のちびかえるの出だしはいいと思う。精神的に落ち着いている感じがする。ママがえるとしては、もっとガツガツいろいろなことに積極的に取り組んで欲しいのだけれど。それは、ママがえるの欲望だろうか。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-10 04:17 | 子かえるたち
G7になると、秋にMonocliftに二泊三日のオーバーナイトトリップがある。ちびかえるの友達で、他の学校に行っている子はもう行ったそうだ。
もうG7なので、準備は一人でしたもらった。ボストンバッグと寝袋を出したら、一人で必要な服をタンスの中から引っ張りだして、準備をしていた。もう、準備終わった、といいながら、ぱぱがえるから、「タオルは入れた?」と聞かれたら、忘れていたりするから、大丈夫なんだろうか。エピペンと喘息の薬さえ忘れなければ、送り返されることはないかな。
朝、雨が降って来たので、大きな荷物もあることだし、ということでパパがえるがちびかえるを学校まで送って行ったそうだ。帰りは、ママがえるが学校まで迎えに行くのだ。(ちびかえるの学校に車で迎えに行くのは初めてかも!)
ちびかえるがいないのは二晩だけど、一人いなくなるだけで随分家の中は静かになるものだ。それに、ちびかえるがいないと、チーズを使った料理が出来る。ズッキーニとミートソースのキャセロールを作ったら、ちびちびかえるには、好評だった。ちびかえるがチーズが食べられたら、チーズをたっぷり入れたキャセロールも頻繁に作れるんだけどなあ。
ちびかえるがいなかった二晩なんて、あっという間に終わってしまった。静かで嬉しいような、寂しいような。ちびかえるは、楽しかったのだろうか。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-08 04:13 | 子かえるたち