トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ママがえる、解雇される

8月にママがえるのボスから、フルタイムでは雇えないから、パートタイムになって欲しい。ただ、まだ分からないから、と打診されていた。理由は、ママがえるの働きが悪いからではありません、もちろん。ママがえるのボスが十分な研究費を取ることが出来なくなったのである。それで、高給取りなママがえるが職を奪われることになりました。この場合、ママがえるには落ち度が無いのに、やめなければ行けないので、英語ではlaid offというそうです。Firedと違うそうです。このような場合、ママがえるも6年も勤めているので、退職金が出るそうだ。それに、やめた後、失業保険も申請できる。(そのために税金を納めていたんだもの。)まだ、どのくらいもらえるか分からないけど、捕らぬ狸の皮算用。ちょっとのんびりしようかな。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-06 04:16 | 仕事・研究
秋はクロスカントリーの季節です。今年もやってきました。まず、10月3日にエリアミート。ここで上位40位の子供達は、次のカンファレンスミートに進む。このカンファレンスミートで上位20位の子供達が、最後のシティーファイナルに参加することが出来る。去年、ちびかえるはあえなくカンファレンスミートで敗退してしまった。今年はリベンジだ!目標はシティーファイナル。正直、学校では敵なし。そこで、天狗にならずに、もっと練習しないとシティーファイナルには行けないぞ、とかなり発破をかけた。それで、家からShepard Avenueまで往復3.4キロを学校の練習が無い時に走るようにしていた。
その練習のかいがあったのか、12位でエリアミートはクリアできた。次は、上位20位なので、ちょっと頑張らないとしんどいなあ。去年はエリアミート34位で、カンファレンスミートは67位だった(かな?)取り敢えず、第一関門突破出来てよかった。次も、頑張れ!
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-03 04:13 | 子かえるたち
ちびちびかえるのカリキュラムナイトは水曜日の6時半から。水曜日は子かえるたちの水泳の日。6時45分から。この時間差、どうしたらいいのかしら?子かえるたちには悪いけど、早く連れて行って、ママがえるは引っ返すしかない。子かえるたちを急かし、いつもより早く出たけれど、子かえるたちを下ろしたのが6時半ちょっと前。それから、急いで学校に向かったけれど、案の定、遅刻です。それに、例年とやり方が違う。いつもなら、最初の15分位は、体育館で校長先生の話、スタッフの紹介があってから、子供達の教室に移動するのだけれど、今年は、その最初の部分が無く、いきなり子供の教室に入って、説明が始まったようだ。ママがえる、遅れてしまったので、説明も途中から参加。兄弟のいる家庭のために、説明会は30分を2回する。ママがえる、一回目が途中だったので、二回目も最初から最後まで全部聞いてしまった。ちびちびかえるしか、この学校に通っていないので、他の教室に行く必要がないので、よかった。
先生も、一回目と二回目と若干強調する場所が違ってくるのね。ちびちびかえるの先生は、ベテランの男の先生で、厳しいそうだが、いい先生だそうです。
教室にクラスメートの出身地が世界地図に記されていた。遠目に見て、日本の場所には名前が無かった。ちびちびかえるは、日本にしなかったのかな?近くで見たら、ちびちびかえるの名前は、アメリカにあった。あ、アメリカ人でもあったね。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-10-01 04:12 | 子かえるたち

シルクドソレイユ

今年もトロントにシルクドソレイユがやって来た。恒例では、8月の終わりから公演が1ヶ月から2ヶ月続く。ママがえるは春頃からチケット買わない?と誘いのメールをもらっていたのだが、その時は、公演は9月いっぱいで、子かえるたちのJFTのサッカーと重なるのでどうしようか、と悩んでいたのだが、9月の最後の土曜日の練習が無い様だったので、その日にシルクドソレイユに行くことにした。ちびかえるは、シルクドソレイユが好きなのだ。残念ながら、決断が遅くてもういい席は残っていない。それで、後になって、この土曜日にJFTの練習があると分かって・・・そんなんだったら、もっと早くから休んで見に行く、と決断できたら、もっといい席で見れたのに・・・と後の祭りである。
補習校が終わって、マクドナルドで腹ごしらえをして、出発!思ったより道が混んでいて、ついたのは公演開始ぎりぎり。前回は、ママがえるが補習校に迎えに行く途中でお釜を掘られて、遅刻してしまったが、今回は間に合った。
公演の方は、相変わらず、幻想的な世界で芸術的ですばらしい。惚れ惚れしてしまいます。来年も公演があるなら、JFTの練習を休んでも、いい席を取って、近くで見るぞ!
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-27 04:11 | 暮らし

ちびかえる、救急病院へ

金曜日の夕方、「虫に刺されたから、ムヒ。」とちびかえるが言って来た。まだ虫に刺されるものだろうか、とムヒを渡した。
日曜日の朝になって、ちびかえるが、ムヒが効かなかった、と訴えて来た。虫に刺されたところが、もっと盛り上がっている。よくよく見ると、虫に刺された後が見られない。虫さされじゃないのだろうか?もし、虫さされでなかったら、何だろう??
今日は日曜日。救急に連れて行くか、明日ファミリードクターに連れて行くべきか。もし、ファミリードクターに連れて行くなら、学校に遅刻?それに、果たして、ファミリードクターが正確な診断が出来るか?などと疑ってしまうと、救急に連れて行った方が、確実かな?
先日、友達が、週末に首から上の皮膚が赤くなって、North York General Hospitalの救急に行ったら、単に、湿疹ということで帰されたらしい。翌日、熱も出て症状がひどくなったので、Sunny Brook Hospitalの救急に行ったら、症例は少ないようなのだが、バクテリアの感染と診断してもらい、抗生物質を処置してもらったそうだ。そんな話を聞いていたので、 North York General Hospitalの救急に連れて行く気になれず、 Sunny Brook Hospitalの救急に連れて行くことにした。もしかしたら、ただの虫さされかもしれないけれど、もし、虫さされじゃなかったら、何かおかしい、と思ったから。
救急は待たされるから、とたくさんの勉強道具を持っていった。初めての Sunny Brook Hospitalの救急で、どこから入る?駐車場は??と若干迷ったが、何とか救急の入り口にたどり着いた。人が少なかったので、割と、トントン拍子に進んだ。まず、看護婦に見てもらい、受付をして、しばらくして処置室に移った。最近来たばかりの先生が見てくれた。先輩の先生にも助言を仰いで、虫さされだと思った腫れているところには、液体がたまっているので、切って取ることになった。つまり、虫さされではなく、感染していたと。液体を凍らせてからとるから、その周囲の皮膚を麻痺させて凍らせる、と。凍らせる?どうやって??いろんな処置があるものだ。クリームを塗って皮膚を麻痺させて、それから、凍らせる液体をブスブス刺して入れていった。麻痺させたはずだけど、甘かったのか、ちびかえるはすごく痛そう。切って液体を出す時になって、先輩先生も参加した。表面の凍った液体はすぐに取り出せたのだが、その先輩先生が、まだ奥にもあるから、と切り口を更に深くして、完全に膿を出してくれた。すごく痛かったようだ。ちびかえるの目から涙がポロポロ。(こんな時は、強がることなんか全然出来ずに素直に感情を出すのよね。)
何に感染していたのか、と聞いたら、「Super Bugといって、最近この辺で流行っているのよね。」と。 感染が体中に広がる前に処置が出来た良かった、と先生が言ってくれた。救急に連れて来た良かった。抗生物質を処方してもらって、もし、また同じようなものが出現したら連れてくるように、と言われた。
救急について、3時間ちょっとで、病院を出ることが出来た。なかなか早いじゃん!
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-22 04:10 | 子かえるたち
新学期が始まるとカリキュラムナイトといって、学校説明会がある。去年はちびかえるの同じクラスだった子のお母さんと一緒にいったのだが、今年は、彼女が風邪で体調不良のため、ママがえる、一人で行くことになった。カリキュラムナイトがある日は知っていたが、何時からか分からなかった。去年が7時からだったから、と思って7時頃行ったら、みんな帰り始めている。たまたま、ちびかえるより一学年下の子のお母さんに会って、6時から始まっていたと、案内の手紙を見せてもらった・・・慌ててちびかえるの教室に行って、先生には挨拶し、ちょっと話すことが出来た。初めにある学校の説明は、去年と同じ内容だったわよ、と他の父兄が教えてくれた。
それにしても、ちびかえる、連絡事項は、ちゃんと連絡しろ!
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-18 10:53 | 子かえるたち

水泳教室

去年の6月で、子かえるたちはYMCAの水泳教室はやめてしまったのだ。だけど、ちびちびかえるは、もう少し水泳がしたいというので、水泳クラブがしている水泳教室に11月から参加させた。 YMCAの水泳教室よりは、断然練習量が違うので、ちびちびかえる、少しは上手になったかな?
それで、9月から一年水泳をやめていたちびかえるも水泳教室に参加し始めた。それに、今年から、水泳教室は練習を1時間から2時間に延長したので、ママがえる、2時間待っていなければならなくなった。それで、その間にブログが書けるかな?と思っているのだが、子かえるたちの水泳の練習を見ていると、集中して書けない。ついつい、下手な子かえるたちの泳ぎを見ては、イライラしてしまう。見ない方がいいかも。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-17 10:53 | 子かえるたち

Terry Fox Run

今年も子かえるたちと三人で参加しました、 Terry Fox Run。ママがえるも10キロ走ったぞ!
Terry Fox Runに出発する前、子かえるたちにどのくらい募金するのかを聞くと、ちびかえるは五ドル。右にならえで、ちびちびかえるも五ドル。へ?!ママがえるが参加した、 The Weekend to End Women’s cancersのように、ある一定額を募金する必要はないけれど、歩いている時は、ゲータレードやお水をもらったり、歩いた後にはホットドッグを食べれたりするのだから、食い逃げはやめようよ、と思う。お小遣いももらっているし、たまにお隣の家のキャットシッターをして、アルバイトもしているんだから、もう少し募金するように子かえるたちを説得したのだが、ちびかえるは頑固にも五ドルしかしないと言い張る。一方、ちびちびかえるは、持っているお金全部募金する、と極端に方向転換する。何とかなだめて、ちびちびかえるは十ドル募金することになった。
会場について、今年のTシャツを購入したり、募金をしたり、としているうちに、もうスタートが始まった。ちょっと人手が落ち着いてから出発。子かえるたちは、ぺちゃくちゃしゃべって、のろのろ走っている。2キロ地点の給水所では、ママがえるは子かえるたちのすぐ後ろ位にいて、5キロの折り返し地点でも少しの差しかなかった。真面目に走っていないんだから・・・帰りは、まともに走ったらしく、ママがえるは、全く追いつけなかった。ゴール地点で、子かえるたちはママがえるをおとなしく待っていてくれた。参加した証拠写真を撮って、お昼だ!カップケーキやミートボール、綿アメ、ホットドッグなどをいただいて、(募金額以上に食べている?)今年も恒例行事が無事終わった。

後日談:ちびちびかえるの学校でも Terry Fox Runをやって、募金を募っている。ちびかえるが進んで、15ドル募金した。ちびちびかえるも15ドル募金して、二人で30ドルの募金となった。(ママがえるが何も言わないと、出来るのだろうか???)
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-14 10:52 | 子かえるたち

Welcome BBQ @ McKee

恒例の、 Welcome BBQ @ McKeeが木曜日にあった。子かえるたち二人ともピアノのレッスン日。子かえるたちで一人で行ってくれるので、ママがえるが送り迎えであたふたする必要がないのだが・・・ちびちびかえるが終わるのが5時、ちびかえるが6時。BBQが始まるのは5時。微妙なタイミングなのだ。5時前から人は並び始めるから、5時にレッスンが終わって家に帰ってくるちびちびかえるを待ってから学校に行ったら、きっともう長い列なんだろうなあ・・・という予想通り、そうだった。ちびちびかえるを走らせて、先に学校に行って並んでもらおう、と思っいたけど、ちびちびかえるは、非協力的。ママがえると一緒に学校へ行ったのはいいけれど、ママがえるを列に並ばせて、自分だけ友達と遊ぼうとする。ママがえるも大人気無いかもしれないけれど、自分一人で並ぶの嫌だから、強制的にちびちびかえるも並ばせた。でも、じっとしていないんだな。ちびちびかえるじゃ、ママがえるの話し合い手にもならないので、綿アメを先にチケットと引き返させることにしたけど、一度列から離れると、糸が切れたタコのようになかなか戻ってこない。困ったものだ。
ちびかえるが学校に来れるのは遅いので、ちびちびかえるとママがえるがハンバーガーを食べた後にもう一度並ぼうかと思ったけれど、あまりの列の長さに怖じ気づいて、(それに、一人で並ぶのって退屈だし。)ちびかえるの分までハンバーガーをもらってしまった。ハンバーガーの他に水とチップスを受け取るのだが、両手がいっぱいで、取り敢えず、友達のところまで食べ物を運んで、チップスと水の引き換えは後回し。ちびちびかえるは食べ終わるとすっ飛んで友達のところへ行った。ちびちびかえるが遊んでいる間、ママがえるは、普段は話すことがない日本人のお友達と情報交換。特に、ちびちびかえるはクラスに日本人一人だから、学校のいろいろな情報を教えてもらえる良い機会なのだ。
6時をだいぶ過ぎて、やっとちびかえるがやって来た。さっさとハンバーガーを二つ食べると、友達と一緒に遊びに行ってしまった。今年のMcKeeのBBQには随分卒業生も来ていた。兄弟がまだ McKeeに来ている子もいるけど、そうじゃない子も何人か見かけて、どうやって知ったのだろう?なんて思ってしまった。来年、子かえるたちはどうしたいのかな?来るのだろうか?
このBBQの時に、担任の先生に挨拶できるのだ。ちびちびかえるの新しい先生にしっかり挨拶して、ちびちびかえるは、扱いが大変ですが、よろしくお願いいたします、とお願いしておいた。他にも、過去ちびちびかえるの担任の先生にも挨拶をして。気がつけば、もうBBQもお開きに。まだ遊びたがる子かえるたちを連れて帰るのは、大変だった。
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-11 10:51 | 子かえるたち

子かえるたちの仕事

9月の新学期から、子かえるたちに仕事が増えた。
まず、家に帰って来たらお弁当箱を自分で洗う。もし、洗い忘れたら、次の日のお弁当はないのだ。最初の一週間は、家に帰って来たらすぐにお弁当箱を洗っていたようだ。しかーし、二週目からはママがえるが帰ってくる前にお弁当箱が洗ってあることはまずなくなった。家に帰ったら、すぐにしたらいいのに・・・いつか、お弁当のなくても知らないぞ。
他に、以前ちびかえるがしていた、ゴミの回収が終わったビンを裏庭に戻す仕事をちびちびかえるが引き継いだ。それで、ちびかえるは、週末に、自分の部屋の階、つまり、自分たちの部屋と隣の使っていない部屋とトイレ・お風呂の掃除機をかけるのが仕事になった。
子かえるたちが、やっと家の手伝いが少しは出来るようになって、嬉しい。本音はもっと手伝って欲しいけど。日本にいる子供に比べて勉強する時間が少ないのだから・・・
[PR]
# by kokaeru2 | 2014-09-09 10:54 | 子かえるたち