トロントの乳ガンの研究室でラボマネージャをしているママがえるの子育て日記


by kokaeru2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大掃除開始

不動産屋の話を聞いて、まず、マーケットに出してみよう、練習のつもりで。ということで、クリスマスイブに契約を交わした。
さあ、これから大掃除。たまった汚れを落とすこと。不必要なものを捨てること。そして、ものを隠すこと。
ママがえるの仕事がなくなって、一日家に居れる、というのは大きい。キャンプがキャンセルになった子かえるたちが家に居るというのは、邪魔のような気もするが、自分たちのものは片付けてもらうには、ちょうど良いかもしれない。
たまった汚れは、お風呂場がひどい。タイルのネジメのカビを取るには、どうしたらいいのか。あまり漂白剤とか使いたくないので、お酢をたくさん使って掃除してみたが、赤カビは取れるけど、黒カビはどうしても色が落ちない・・・スーパーに行って、いろいろな洗剤の成分を見比べてみては、どれが一番効くのだろうか?と悩んだ。もしかして、と思って過酸化水素を使ったら、結構取れる。これで、かなりお風呂場はきれいになった。
その他で大変だったのは、レンジ台の上。かえる家のレンジはフラットな電気のレンジなのだが、吹きこぼしがそのままフラットの表面にこびりついてしまうのだ。これをとるのに労力と時間がかかった。日本で売っている、劇落ちくんのスポンジを使うと、割と綺麗になるけど、スポンジの表面には何が着いているんだろう?と思ってしまった。
不必要なものを捨てるには、パパがえるが大活躍。どんどん捨ててくれる。パパがえるはものが多いのが嫌いなので、これもいらない、あれもいらない、とママがえるの恐怖心をあおる。パパがえるに捨てられる前に、うまく隠さなければならない。でも、かえる家の家ってあまり収納スペースがないような気がする。うまく死角を利用して、隠し込んだ。不動産屋さんのアドバイスで、IKEAで同じサイズの収納ボックスをいくつか買って、最後にどうしても片付かない小物を入れて、部屋の隅においておくといい、と教えてもらって、そのようにした。
家を売るにあたっての片付けは、家を広く見せることなのだ。床面積を広く見せる。ちょっとした小物は隠した方が広く見える。家を広く見せることによって、見に来る人が、家を買ったらどうしたい、という想像力を駆り立てられるらしい。
あまり家に居ることのないママがえるだから、掃除はいつも後回しだった。こんなに掃除したのって・・・結婚して初めてじゃない?
[PR]
by kokaeru2 | 2014-12-25 03:59